春ららら

2011/03/29 Tue 12:00

東京でソメイヨシノの開花宣言。
今年は桜のニュ-スが少ないですが、それでも着々と春らららですね。
でも、まだ寒いなぁ~

流行関係なく大好きなBlueラインはなかなかハサミを入れることができなかったけどコロンとしたシンプルな感じに。形違いでリバ-シブルに・・なので、ちょっと中がもたついてしまいましたが(汗)

長い春休みと思っていた3月ももう後半です。
余震もほとんどなくなり少しずつ普段どおりの生活。
子供たちもめげずに楽しみ作って忙しくなってきました。
心から春ららら。そんな日が早くくるといいですね~
4月に入ったらあっという間。
マルシェのDMご希望の方はお知らせくださいね♪♪
handmade | コメント(4)

春はいずこへ

2011/03/24 Thu 18:01


春らしく、greenカラ-で巾着

ようやくポカポカした日差しが入ってきました。ここ数日、マンション暮らしの私でも本当に寒い。
次から次へといろいろな不安なニュ-スが飛び込んできますが、せめてお天気だけでも味方してほしい。
今日の計画停電は中止。(3時20分~7時)まだ、ちょっと停電にあわせた生活に慣れず気合入っちゃいます。
午前中のうちに買い物に行き、夕食の用意もすませたり・・今となっては午後楽させてもらいました。
お仕事にでている方はこういうわけにはいきませんね。
必要なものもなかなか手に入らないのでは・・こんな私でも卵にありつけません。汗  
でも、こんな事なんとでもなりますから。です。

今年のホワイトデイはそれどころではありませんでしたね。
当日はまだお菓子を作ってる場合ではなかった娘ですが、遅れてやっぱりブラウニ-を焼いてました。
見た目と味と考慮するとやっぱりブラウニ-。それしかない(汗)
地震前だったけど簡単レシピを見つけて娘が作ったのは画像がよくないけど←こちら
春巻きの皮です。
溶かしたチョコレ-トを一面に塗ってくるくるっと巻いて焼くだけ。
とっても簡単なのだけど、ちょっとしたお店のお菓子みたい!(大袈裟?)美味しかったです
handmade | コメント(10)

連休明け

2011/03/22 Tue 11:48

雨がしとしと、寒い一日です。でも、小さな春少しずつやってきてますね。
この10日ばかり、日本で起きている恐怖と余震や様々な影響でいろいろな事に手が止まってました。
「自粛」「不謹慎」などと言う言葉が飛び交って複雑な気持ちで過ごしてる方も多いのではないでしょうか?
連休はすべてのお楽しみが延期中止になってしまった息子、春休みに突入した娘、家族そろってお墓参りに行ったり買い物に行ったり、日本経済を支えるべく連日外食。なんてとってつけたように・・こんな毎日では日本経済よりも家の経済が支えられなくなっちゃう~笑
ですが、今はどこにいても家族単位なら安心だし引きこもって滅入っているよりも元気に過ごすのがいい。
必要以上な買いだめなど、自粛するところは自粛して祈って、無駄にはしゃぐわけでもなく普通に普通に毎日を送っていけたらいいなと思います。
また、いつものようにhandamade blog。
チマチマとクロスステッチ入りのコ-スタ-。
こんな状況ではありますが、予定していた鎌倉マルシェ(4/15~18)は予定どおり開催します。
落ち着かない毎日ですが、みなさんの気分転換の場になればいいなぁと思います。
今回はいつもの作品の展示販売以外にメンバーの私物のフリーマーケットを同時開催、洋服や小物などに加え、在庫の商品をアウトレット価格でや、材料の販売も予定しています。
こんな時期ですから、お買い得を探してわいわい楽しくお買物いただけたらと思います。フリーマーケットの売上げの一部を日本赤十字社に寄付させていただきます。
今日は真冬なみの寒さというから、みなさん風邪などひかないようにお過ごしくださいね~
handmade | コメント(6)

あれから

2011/03/18 Fri 11:30

春もそこまで来ているのにこのところの朝晩の冷え込み、被災地の方の辛さは図り知れません。
あれから、一週間。まだまだ不安は尽きない毎日ですが、みなさんお変わりありませんか?
計画停電がはじまりス-パ-の異様な雰囲気、被災地の方はもちろんの事そうでない方も心労がたまってきてるのではないでしょうか?
なんだか被災地の方の気丈に振舞う姿にこちらが元気をもらっているようでなりません。
この一週間、PCやミシンの手をとめたらどのくらいの節電になるのかなぁ-などいろいろな事を考えながら度々起こる地震にビクビク。
いつもそこにあった当たり前の事が当たり前でないことに感謝して、今自分に出来ることを見極めながらたくさんの笑顔が戻ることを祈っていきましょうね。
作家さんの中には生まれ育ったご実家が被災されて、ご両親の安否は確認できたもののまだたくさんの親戚やお友達と連絡がとれないでいる方もいます。
まだまだこんな方々がたくさんいると思うと、その悲しみはとても言葉にできません。
(以下転記させて頂きます)
原発では今も作業員の方が賢明に作業を進めています。 文字通り命をかけた戦いをしています。
私達に出来ることは、祈る事です。 被災した全ての人達の為に祈りましょう。。
提案です。
「心の一灯」を行いましょう。
家・会社にある蛍光灯・電球を一つ抜いて下さい。 皆さんの一灯が東北の被災地の一灯になります。
抜いた場所に「心の一灯」と書いて貼って下さい。 コンビニ・お店ににお勤めの皆さん、店長に相談して看板・店の一灯を抜いて「心の一灯」と書いて貰って 下さい。
電気は限られたモノになってきました。 私達が使えば、被災地の人達は使えません。
1人1人一家族一家族が一灯一灯抜いて 被災地の電気を一灯一灯つけましょう。 そして被災地の夜を明るくしましょう。
ご賛同いただける方がいましたら流して下さい。 みんなで被災地に一灯一灯「あかり」をつけて行きましょう。



とても癒される、奈良絵の入ったお香。
まさかこんな日々になるとは思わなかった先週のサプライズでした。sumicoちゃん、ありがと-!
今は被災地の方に迷惑かけないように、
上手に癒しを見つけながらみなさんお疲れためないように元気に過ごしましょうね!!
日々の事 | コメント(6)

お見舞い申し上げます。

2011/03/14 Mon 17:05

今回の大地震において、被災地の皆様のお見舞いを申し上げるとともに、
無念にも命を落とされた方のご冥福を心よりお祈りしたいと思います。

連日の報道を見て日を増すごとに自然現象の恐ろしさに言葉を失ってしまいます。
こちらもまだ余震があったり、ス-パ-からパンや卵、カップラ-メンなどなど消えてしまったり、
それらを求めてやってくる人たちで長蛇の列ができていたり、
電車も運休になり会社も学校も行けない状態。
日々の生活にも少なからず影響がでていますが、被災地の方の事を思えば家があって暖があって家族がいて
それだけで満足に思います。

心配してmailを下さったお友達、どうもありがとう。
被災地に親戚やお友達がいてまだまだ安心できない方もたくさんいるでしょう。
みなさんがほっとできる日が一日も早く来ますように願ってます。

私達に出来ることは日々の生活を守る事。報道を見て心を痛めているだけではだめですね。
一人一人の力が大きな力になるように、みなさん節電がんばりましょうね。
しばらく更新の方はのんびりにしたいと思います。
気をつけてお過ごしくださいね。
日々の事 | コメント(2)
 | HOME | Next »